衣替えをして、気分も洋服タンスもスッキリしました

今年のゴールデンウィークはずっとお天気がよくて、行楽地はどこもいっぱいのようですね。わが社のお父さん達も、子供達を遊びに連れて行ってあげているみたいで、いいお父さんしてるんだなぁ~とほのぼのした気持ちになりました。

わたしの連休の過ごし方は、のんびり、まったりをテーマに過ごしておりましたが、テレビでやっていた「片付け」に触発され、衣替えを兼ねて不要な洋服を捨てました。主人は、自称ものが捨てなれない人ですが、私はバンバン捨てるタイプ。だから、自分のお洋服はあまりないと思っていましたが、家の中にある自分の洋服を一箇所に集めたら、あらま、こんなにわたし衣装もちだったかしら?と思うほど洋服がありました。捨てるポイントは、その洋服を見てときめくか?だそうです。一枚一枚見て、捨てるか、残すかを判断するわけです。おかげで大きいビニール袋で5袋分の洋服を捨て、すっきりしました。

昔のスカートが出てきて、うわ~なつかしい~と思ってはいてみたら・・・ウエストを15センチくらい引っ込めないと入らないということが分かり、改めてどんなけ太ったんだ!と悲しくなりました。

«
 

トラックバックURL